妖怪ウォッチのおまけ

マクドナルドのおまけ。いろんなおまけが代わる代わる付いていますから、子供たちは注目していたことでしょう。それが今回はあの「妖怪ウォッチ」ですから、驚き、喜んでいるのではないでしょうか。もちろんマクドナルドだけの、限定品です。ですから貴重ですよね。是が非でも子供たちはマクドナルドに行きたいところでしょうね。おまけは、
アーケードゲームのデータカードです。妖怪ウォッチのともだちウキウキペディアで使える、オリジナルのカードです。
全部で6種類で、
カードには今回が初登場の「フルーツニャン」がデザインされていました。これは妖怪ウォッチの中でも大人気キャラクターです。マスコット的な存在の「ジバニャン」と、フルーツが融合した新しいキャラです。また
ラインナップもバラエティーに富んでいます。メロンニャン、イチゴニャン、スイカニャン、ミカンニャン、キウイニャン、ブドウニャン、となっています。もうひとつのおまけである「アイカツ!」のアーケードゲームである「データカードダスアイカツ!」で使えるカードも全部で6種が用意されています。この
各種カードですが、マックでハッピーセットを購入した方にもれなくもらえるのですが、まずは妖怪ウォッチかアイカツを選ぶことになります。そしてその後は、どのカードが入っているのかは開封しないとわからないようになっています。開けてみてのお楽しみですね。全てが揃うまで、ハッピーセットを買い続ける方もきっといらっしゃったでしょう。時には同じカードが出てしまうこともあるでしょう。そんな時は子供同士で交換などするのでしょうね。この人気のおまけ故に、
週末ごとにお子様とマクドナルドへ行ったという親御さんも多かったのではないでしょうか。もちろん大人の方もハッピーセットを購入できますから、、コレクターの方等は、一気に購入して早速集めたのではないでしょうか。マクドナルドとおまけ。双方が利益を出す、そんな関係なのでしょうね。

 

 

「妖怪ウォッチ」は小学生の間で爆発的な人気が出ています。

子供たちにとり、どんなところが魅力的なんでしょうか。いろんな魅力があるようです。作り手側からすると、いろんな仕掛けと言うんでしょうね。最初はゲームからスタートしたのです。その後漫画そしてアニメにもなりました。その後には関連グッズの販売も行なっています。この流れはメーカー側のクロスメディアでの展開で行われてきました。メーカーの予測通りに人気は沸騰したのです。「妖怪ウォッチ」の内容ですが、
これまで大ヒットした「ポケモン」の要素もありますあい、また登場人物の設定などはこれまたロングランヒットしている「ドラえもん」に似ています。
カードからモンスターを呼び出す部分などは「遊戯王」と同じですね。メダルを腕時計にセットすると、妖怪を呼び出すことができる設定です。
これまでヒットした作品の良い部分、要素を取り入れて誕生させたのが「妖怪ウォッチ」と言えるでしょう。人気が出ないはずはありませんね。そうして、バンダイから発売された、腕時計のおもちゃ「妖怪ウォッチ」はこれまた大人気商品となっているのです。主人公の男の子になりきれるのですから人気がでるはずですね。某家電量販店では、妖怪ウォッチを買い求める方の列に1000人以上が並んだというニュースがありましたが、子供だけでなく、周りの大人までもを巻き込んでの、一つの社会的ヒット作と言えるかもしれません。
妖怪ウォッチのおもちゃを製造、販売している会社、そしてそもそも「妖怪ウォツチ」を制作した会社なども相当な利益を出していることでしょう。制作会社はこれまでも「レイトン教授」シリーズなどをヒットさせてきました。今後もこの会社には注目したいですね。